「お悩み解消」ヘアスタイル
オススメ&人気記事
スポンサーリンク

「お悩み解消」ヘアスタイル

こんにちは(^^)

前回に引き続き、今日は「悩み別」似合うヘアスタイルです。

誰でも何かしらの外見に対してのコンプレックスはあるかと思います。前回のブログと合わせて見てみてくださいね☆

まずは体型別のお悩みをよくある悩みで6つに分けて考えます。

・首が長い

・首が短い

・細くて寂しげな印象

・身長が低い

・ぽっちゃり体型

・背が高くて大柄

6つに分類したものに対しての具体的な解決策がコチラ(美容師さんも参考になるかもね♪)

首が長い


①長い首を余計に印象付けてしまうので、縦長のシルエットのヘアスタイルは避ける。また、前下がりのボブのも、首の長さを強調させてしまうため避けたほうが無難(カメっぽくなっちゃいます笑)

②台形のすそ広がりのシルエットがベスト。首回りにボリュームがあり重めのヘアスタイルもこのタイプのかたはバランス良く見えます。

③首の長い方が肩のラインでカットするとかえって中途半端なヘアスタイルに見えてしまうため、短くしたい方はショートスタイルにするほうが良い。

首が短い


①毛先を丸いシルエットにすると首の長さを強調してしまうため避けたほうが無難。またウエーブ系のパーマも避けたほうが良い。

②ボブや重めのレイヤースタイルは首をより短く見せてしまう危険性があるのでなるべく避ける。

③首を長く見せやすい軽めのショート(レイヤーが入ったショート)がオススメ

細くて寂しげな印象


①シルエットの細さを強調してしまうため、縦長のスタイルは避ける。

②動きのないストレートのロングヘアはスッキリしすぎて余計に細く見えてしまうため避ける。

③目の上ギリギリのラインで前髪を作ると寂しげな印象が強調されてしまうため避けたほうが良い。(目と眉の間の長さの自然な前髪がオススメ)

身長が低い


①トップにボリュームを持たせるなどして視線を上へ向けるようなヘアスタイルが良い。

②ショートはコンパクトにまとまりすぎてしまいやすいので避ける(キュートにミニマムになんて場合はショートもオッケー!個人的に好きです♪笑)

③全体の長さは顔の長さの2倍くらいを限度とする。(頭のてっぺんからアゴの先の長さに対して1対1がロングヘアの王道ラインと言われており、これを超えるとバランスが崩れる。身長が低い人はこれが顕著なので重要ポイントです』

ぽっちゃり体型


①縦のラインを際立たせるためには首を出すことがポイントになる。首を出してスッキリと見えるようにカットする。

②シルエットに曲線や丸みが出てしまうウエーブスタイルよりも、ストレートでサラッとシャープ感をだす。

③アゴを包み込むようにカットすると逆にふっくらとした印象を与えてしまうためアゴは出したほうが良い。(ここけっこう間違っている方多いです(>_<)小顔に見せたいから顔を包み込むように〜なんで具合で)

背が高くて大柄


①コンサバ系でまとめてしまうと無難すぎて地味な感じにもなりがち。少しかっこいい女性像のテイストに持っていくと良い。

②センターパートは顔を大きく見せてしまうため、大柄体型に拍車をかけてしまう。前髪が長い場合はサイドパートにまとめたほうが◯

③顔周りを柔らかいシルエットで仕上げると顔の面積が広く見え、全体的に大きく見えてしまう可能性があるため避ける。

以上、今回は体型別の悩み解消ポイントでした。

おそらく自分だけでイメージすることは難しいかと思いますので担当の美容師さんと相談してみてくださいね☆

それでは今日も最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)




友だち登録してぜひ質問してください♪
友だち登録して質問をください☆
友だち追加

シェアする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。