2016年 宮津花火大会
オススメ&人気記事
スポンサーリンク

2016年 宮津花火大会

昨日と今日で京都へ1泊2日の旅行へ行ってきました!

目的は『宮津花火大会』!!!

来年も行こうかと思うくらい良かったのでまとめておこうと思います♪

旅の行程はこんな感じ。。。

8:50大阪をバスで出発。

⬇︎

11時ごろに「東舞鶴」に到着。

⬇︎

食べログで高評価だった「卑弥呼」でランチ。

⬇︎

早めにホテルへ到着。チェックインまでカフェでゆっくり。

⬇︎

部屋で休憩もそこそこに花火大会の現地「宮津」へ出発。

⬇︎

かなりいいポジションで花火を見物(感動!!)

⬇︎

ホテルへ戻る。

⬇︎

翌日は特に寄り道はせず帰路へ。

とざっくりいくとこんな感じです!

少し細かくポイントでご紹介しますね☆

交通機関はバスがオススメ


いや〜、本当にこれ思いましたね。

バスだと乗り換えしなくていいし、席も確保されているので本当に楽です。

実は帰りもバスにしたかったんですけどそうするとやけに早朝出発になりまして(^^;)だから帰りは電車だったんですけど、結構混んでいて座れない時間が長かったのでちょっと疲れました。しかも電車よりバスの方が1000円以上安い!!

でも時間が選べないので、早く着きすぎてしまったんですけどね。ランチは情報通り海の幸がとても美味しかったので良かったのですが(結構流行っているお店で刺身も天ぷらもすごく美味しかったです)、時間つぶしにジョーシンに行ってみたり、それでもホテルのカフェでチェックインまで2時間くらい待つ事になりました。

でも多少の時間のことは置いておいてもよっぽどでなければ確実にバスがオススメです♪

いよいよ花火へ!でも突然の雨、、、


妻の店のスタッフが地元近くで毎年行っているという事もあり事前情報はかなりゲットしていたので、花火が始まる2時間くらい前へ現地に行く事にしました。

しかし、ホテルから現地までが電車で1時間半と結構遠く(スタッフにも「結構遠くにホテルとったんですねと」苦笑い。。。)あまり部屋でゆっくりする事は出来ず出発しました。

ちなみにホテルと駅の距離は徒歩25分。花火帰りとチェックアウト後はタクシーでしたが真夏のこの歩きは結構こたえました笑

そして電車に乗ったここでハプニング!

天気予報でも心配していたのですが、「雨」です。しかも「大雨」。宮津駅に着いた時はかなりの大雨で中止になるんじゃないかと心配になるほどでした。

でも今って「雨雲レーダー」ってあるじゃないですか?あれで1時間後の雨雲の様子とかめっちゃわかるんですよね。あれをみてると花火の時間にはなんとかなりそうな感じだったのですが、まあ心配になる程の大雨でした。

でも現地について雨やどりしながら屋台食べてたらだんだん雨は弱くなってきて、ほんとにちょうど花火が始まる時間くらいに、雨は完全に止みました。(宮津市もってるな〜)

雨の影響もあってか人は思っていたほど多くはなく堤防の最前列で見る事が出来ました。今までも淀川花火やPL花火などは行きましたがこんなに間近で花火を見る事はなかったのでけっこう迫力満点でした。

いや、正直言うともう少し後ろがよかったです笑。例えるなら映画館の最前列でアクション映画を見てる感じ。

でも海上であげる花火はとても素晴らしく、3部構成の花火大会だったのですが、地元企業の協賛だったり、お盆なので供養のための個人や「昭和OO年会」で花火をあげていたり、さらにフィナーレは宮津市民の基金であげている花火らしく、そういった背景をアナウンスしてくれていたのもあってラストは本当に鳥肌ものでした。

ちょっと好きになりました宮津市。

番外編。ミッピーがスゴイ!


花火会場のすぐ近くにはミッピーという地元のイオン的な大きいスーパーがあるのですが、花火に近いだけあってめちゃめちゃ力入れててすごかったです。

僕たちが行った時間には半額セールやってたし、おにぎりも30円均一。ほんと利益出てんのかな〜て心配になるほどの大セールでした。でもこれのおかげで雨もしのげたし色々苦労せずに安く買えたしほんと助かりました。ありがとうミッピー!

ほんと宮津花火大会めっちゃよかったのでみなさんにもオススメです!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)




友だち登録してぜひ質問してください♪
友だち登録して質問をください☆
友だち追加

シェアする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。