良いシャンプーとは?
オススメ&人気記事
スポンサーリンク

良いシャンプーとは?

今日は美容ネタで♪

良いシャンプーとは一体なんなんでしょうか?

まずは目的にもよると思います。

1、髪の毛を綺麗に見せたい。

2、地肌や髪を健やかに保ちたい。

3、頭皮ケアに重点をおき育毛に効果があるものにしたい。

大きく分けるとこの3点でしょうか。

1は一番一般的で、ほとんどのシャンプーのCMや広告ではここに訴求しており「つやつや」な髪を目指しましょうという感じが多いですね。

2は「健やかに」というのがすこしわかりにくい定義かもしれませんが、1がシリコン等で髪をコーティングすることをメインとしているのに対し、あまり余計なものをいれず、よく言われるような「素髪」を目指すものです。

3は分かりやすい育毛シャンプーですね。ちなみに自分はこれが一番重要です汗 ただ結果がわかりにくかったり怪しげなとことろもありますよね。シャンプーで髪が生えてくることは基本的にはありません。

もう少し詳しく見ていきましょう。

1は市場に一番溢れており、価格も種類もすごくたくさんあります。80%以上がこのタイプのシャンンプーでしょう。ところが数年前から「ノンシリコンシャンプー」ブームが起き、表面的には2のようなことを謳うメーカーやCMも登場しました。1のポイントは髪をコーテングして綺麗にみせる「シリコン」「被膜成分」です。美容室で使っているシャンプーももこのタイプが圧倒的に多いです。やっぱり仕上がりが目に見えていい方がうれしいいですもんね。

2は先ほど出たような「ノンシリコンシャンプー」ブームによって多少増えたようなところもありますがまだまだ少数派ではあります。大きな特徴としてはシリコンやポリマーが基本的は入っておらずさらっとした仕上がりです。(洗い上がりは少しきしむくらい)自分が美容師を始めた時にそのサロンで使っていたのもこのタイプでした。こだわりの強いユーザーに好まれる傾向があり、美容室でもこういったシャンプーをメインで使っているところのオーナーはこだわりが強く頑固一徹です笑(これは本当にそう!!)

3は流行などとはほとんど関係がなく、このタイプのシャンプーを使っている人は他のタイプのを使うことはあまりないのではないでようか。ある意味とても安定したシェアですね。ただ前述した通りシャンプーが髪を生やすということは考えずらく、シャンプー後に使う「育毛剤」の手助けをするためのものと思っている方が良いでしょう。だってすぐにシャワーで洗い流すのにそれで毛が生えたらすごすぎません??それが可能であれば世の中にハゲてる人はいなくなるかもしれません笑

ということでまだまだ簡単にではありますので、また続きを書きたいと思います(^^)

それでは今日も最後まで読んでいただきありがとうございます☆

友だち登録してぜひ質問してください♪
友だち登録して質問をください☆
友だち追加

シェアする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。