昨日のブログの中で
オススメ&人気記事
スポンサーリンク

昨日のブログの中で

今日はけっこう早めの帰宅でした(^^)

昨日のブログの中で、「手に職」っていうキーワードがありましたが

あれは正直自分は昔はよくわからなかったです。

お客さんからは「手に職っていいわよねー」みたいなのはアシスタントの時からよく言われましたが、正直全然ピンと来てなかった。

なんでピンと来てなかったかって言ったらきっと「満たされていなかった」からなのかな。

当時から楽しかったしけっこう前向きな方だったけど、その分時間やエネルギーも使ってたから、自分が手に職を持っている事で有利に感じる事はなかったんですよね。

それよりも正直、高卒から働いてるねんから大学いって遊んでる人なんかに負けへんぞーってな気持ちの方が圧倒的に強かったですね。

でも時間が経って、初めて勤めてたサロンをやめて転職活動をしているときに、今まで自分が努力してきた事が財産になってるな〜って思いました。

極端な話、日本全国どこに行ってもこの仕事で食べていけるし、美容師としてのスキルさえあれば1年もすればリピーターがそこそこつきしっかりと安定した収入も得られる。

そしてさらにさらに、2度目の転職で今のサロンに来たときには、中規模以下のサロンなら自分が今まで学んできた事を活かせばお店の成績自体もぐっと上げれる事も経験し、自分だけでなく周りの収入をあげる事もできた(ちょっと自慢)

ある人(美容師)は「手に職」とは明日から食べていくためにそれだけのお客さんがいるかだっていう。

自分はそれとは違う考え方。本当の意味での手に職ならば、地域を選ばずに仕事がある状態。そうであればもし何かあった際でもけっこう強いですよね(例えば地震とかでも)

手に職っていうのは、単に資格があるという事だけでなく(美容師も一応国家資格です)もちろんそれだけでも強みではありますが、それだけだとちょっと弱い。

それこそいろんな能力やスキルがあれば、周りから求められ、いつでも良い条件での働き口があるんじゃないのかなーなんて思います。

自分も書いててもっと成長して人から求められるように頑張ろうと思います!

それでは今日もありがとうございました(^^)




友だち登録してぜひ質問してください♪
友だち登録して質問をください☆
友だち追加

シェアする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。