アッシュ系のカラーの色持ちを良くするためには?
オススメ&人気記事
スポンサーリンク

アッシュ系のカラーの色持ちを良くするためには?

Marieloue / Pixabay

質問内容

ブリーチを5回くらいしてます。ミルクティーやスモーキーアッシュのカラーをしてるんですけど1週間くらいでとれます。どうやったらカラーを長持ちさせれますか?

回答

ブリーチ毛のカラーの色持ちを良くするのに一番手っ取り早いのはシャンプーを変えることです。洗浄力をマイルドなものにする。色味を補給できるタイプのシャンプーにする等です。また、シャンプー時のお湯の温度を低め(38度くらい)に設定することも有効的です。

スポンサーリンク

 カラーが色落ち(褪色)する原因

カラーの色落ちの原因は主にシャンプーにあります。

まず、水に濡れた時点で髪の毛のキューティクルが開いてしまうので

カラーの色素は抜けていってしまいます。

ということは、シャワーを浴びるだけでカラーの色は抜けてしまうということです。

その時のお湯の温度もかなり重要です。

個人的には熱〜いシャワーを浴びるのは大好きなんですが、

お湯の温度が上がれば上がるほどキューティクルが膨潤するので褪色の度合いは大きくなります。

そして、シャワーをすれば当然みなさん「シャンプー」をするわけですが

シャンプーとは基本的に汚れを落とすための「洗浄成分」です。

髪が濡れてキューティクルが開いている状態でシャンプー剤をつけることにより、カラーの褪色は加速度を増します。

まあ、シャンプーからすれば「汚れ」も「ヘアカラー」も同じようなものということですね。

また「紫外線」や「アイロン等の熱」による「変色」はまた違った対策になりますので、別の記事で説明させていただきます。

自宅で気をつけれること

自宅で簡単にできる対策は2つです。

①シャワーの温度をぬるめにする(38度くらい)

頭を流すときだけでも良いのでシャワーの温度を下げてみましょう。これはどんなカラーにも有効です。

②シャンプー剤を褪色しにくいものにする

なるべく市販のシャンプーではなく、美容室のシャンプーを使う方が良いです。特に弱酸性「アミノ酸系」などのシャンプーの方が良いです。

モノによっては「水よりも色落ちしない」シャンプーもあります。

ちなみに、この質問を受けた時から絶対にオススメしようと思っていたのがこのシャンプーです。↓↓
アライブ カラーシャンプー 極濃ムラシャン 200ml ムラサキ パープル

こちらは、東京のアライブというカラーに特化したサロンが開発したシャンプーなのですが、数あるムラサキシャンプーの中でも非常に評価が高いので、ブリーチ&アッシュorグレー系のカラーをしている人はぜひ試してみてください。

1400円ちょっとでカラーの持ちが格段に上がります(マジで3〜4倍になる)

コストパフォーマンス◎

美容室で気をつけれること

実はカラーの色持ちに関しては美容室でできることは少ないのです。

美容師に「カラーの色持ちを良くするためにはトリートメントした方がいいですよ〜」とか言われたことって、皆さん絶対あると思うんですけど「あれは真っ赤なウソです」(言っちゃった)

しかも大半の美容師(特にアシスタント)はそれを本当だと思っている。スタイリストも本気でそう思っている人が多いです。

きちんとした勉強をしていない人が多すぎてこれはほんとやばいです。

カラーの色持ちを良くするためのテクニックや方法はあります。

でも、どれだけやっても色持ちはホームケアの影響する割合が圧倒的に大きいです。

まとめ

・シャワーの温度が重要

・ブリーチやハイトーンの髪にはムラサキシャンプーは超オススメ

・美容室でのトリートメントは色持ちにほとんど影響しない

1週間やそこらで色が抜けちゃう方は、染めたてはちょっと暗くなってしまいますが、かなり濃いめにカラーするか、上記のムラサキシャンプーがおすすめです☆

友だち登録してぜひ質問してください♪
友だち登録して質問をください☆
友だち追加

シェアする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。