初めて行く美容室でカットを失敗しない方法
オススメ&人気記事
スポンサーリンク

初めて行く美容室でカットを失敗しない方法

Christiena / Pixabay

質問内容

前回、初めて行く美容室でカットをしましたが思い通りになりませんでした。それどころかあちこちでピンピンはねる髪があったりして普段のスタイリングもやりにくいです。初めての美容室で失敗しないコツはありますか?

回答

ありがとうございます。失敗をなるべくなくすポイントは、「好み合う美容師を見つけること」と「イメージを正確に伝えること」が重要です。

スポンサーリンク

好みの合う美容師はどうやって見つければいいのか

  1. 作っているヘアスタイルを見る
  2. ブログを見る
  3. 口コミを見る
  4. スタイリストページの趣味なども参考に

全てをできなくても良いのですが、この4つのうち2つくらいは確認しておく方が良いでしょう。

特に①と②が重要です。

①ヘアスタイルを見る

気になる美容室や美容師を見つけたらまずは、ヘアスタイルの写真がないか探しましょう。

これが自分の好みと合えば、うまく行く可能性は高いと思います。

しかし最近ではヘアスタイルのパクリが横行されており、

実際に自分が作ったヘアスタイルではないものを使用している美容室もあります。

お客様自身がこれを見分けるのは難しいのが現状です。

なのでヘアスタイルだけを信用するのも個人的にはあまり良くないかなと。

もちろんスタイリングでがっつり作っている場合が多いという理由もあります。

②ブログを見る

ブログにはおそらく、その美容師のこだわりが綴られているかと思います。

よくあるような美容室の広告のような言葉ではなく、自然体で書いてある人の方が信頼できますね。

また、ブログに実際のお客様の写真を載せている場合も多いので、そちらの方が①のスタイル写真よりも参考になる場合が多いのではないでしょうか。

③口コミを見る

ホットペッパーなどのクーポンサイトには口コミがよく掲載されているので、それを参考にするのも良いでしょう。

しかし、口コミは美容師側から依頼して書いてもらっている場合も多いので、「口コミの多いサロン=上手い」ではありません。

単純にネット予約が多ければ口コミも多くなると言うこともあります。

ウソを書いているわけではないので(たまに自作自演の美容室もあるのですが、、、)

参考にはなるのですが、ほどほどに信じる程度がいいかもしれませんね。

あと、見ておいた方がいいのが「美容師からの返信」です。

ここにはその美容師さんの人柄がよく表れているかと思いますので一度チェックして見てください。

④スタイリストページの趣味など

上記のものが確認できればこちらは情報が薄っぺらいため、ほとんど必要がないかもしれませんが、

例えばブログが見つからなかった時などに参考にしてはいかがでしょうか?

得意なヘアスタイルやテイストも書かれているかと思うので参考になると思います。

カットのイメージを伝える方法

こちらはやはり切り抜きや写真を持って行くのがベストです。

皆さん恥ずかしがって出せないようなのですが美容師側からするとこれほどわかりやすい情報はありません。

できれば1つではなく2.3スタイル持っていくとより分かりやすいかと思います。

ちなみにモデルの顔に対する好みが多少入っていても全く問題ありません。

それもかなり重要な情報になります。

口で伝えるのは難しいですからね(^^)

ここまで来たら後は担当の美容師さんにお任せしましょう。

ある程度はお任せする方が新しい発見もあって良いのかもしれませんよ。




友だち登録してぜひ質問してください♪
友だち登録して質問をください☆
友だち追加

シェアする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。