リタッチだけするのと、全体染めるのはどちらが傷む?
オススメ&人気記事
スポンサーリンク

リタッチだけするのと、全体染めるのはどちらが傷む?

cuncon / Pixabay

質問内容

ダメージが気になるので、いつもカラーはリタッチしかしないことが多く、全体染めるのは半年に一度くらいだったのですが、この前初めて行った美容室で「今のカラーは色を入れるだけなら傷まない。むしろ全体染める方がキレイになる。」と言われたのですが、これは本当ですか?今までの美容師さんと言っている事が違うので疑問です。それとも特別なカラーなのでしょうか?

回答

まず、カラーをする上で全く傷まないということは100%あり得ません。薬剤が髪の毛につき、化学反応を起こして色を染める点はいかなるカラー剤であっても同じです。ただ、トーンダウンや色味補給のカラーの場合は、少ないダメージでカラーリングできることと、カラー剤に含まれるコンディショニング成分の効果でカラーをした後はツヤ感が向上します。

スポンサーリンク

ダメージが全くしない魔法のようなカラーはあり得ない

これは美容師であれば本来常識中の常識なのですが、メーカーに言葉巧みに教え込まれてしまって、それを信じてしまっている美容師もいます。

中にはダメージがないなんてあり得ないことは知っていながらも「このカラーは優しいお薬なんで傷まないですよ~」なんて言う美容師もけっこういると思います。(自分の経験上、まあまあ大きめの美容室にそういうところが多かったです。)

でも、本人達は全くと言っていいほど悪気はないんですよね。それは感覚がマヒしてしまっているから。あとは、美容師からしても傷ませてしまっている感覚がほとんど皆無に近いです。

ただ、プロとしてはきちんと正しい情報を伝えるべきだと感じてしまいます。

では、全体カラーすると傷んでしまうのか?

とはいえ、そこまで神経質になる必要はないと思います。

カラー剤も昔と比べるとかなり進歩しているので、ダメージを引きおこてしまうアルカリ成分を抑えたものだったり、金属イオンとの化学反応を抑えるキレート剤が配合されているものだったりと、そのほかにも薬剤は進化しています。

なので髪質やそのほかの要因にもよりますが現在より明るくするカラーでなければそこまで大きなダメージは心配しなくても大丈夫です。

質問者様を担当した美容師が言うように、見た目や手触りに関しては、全体カラーをする方が向上することも多いです。

なので、そういった面もふまえて今後のカラーの時には相談してみてはいかがでしょうか?

あ、個人的には「このカラーは傷まない」なんて発言をする美容師はちょっと考えた方がいいかな~と思います^_^;

正しい知識をもった信頼できる美容師さんと巡り会えるといいですね(^^)




友だち登録してぜひ質問してください♪
友だち登録して質問をください☆
友だち追加

シェアする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。