美容室でパーマする日はアイロンで巻かないでいく方がいい?
オススメ&人気記事
スポンサーリンク

美容室でパーマする日はアイロンで巻かないでいく方がいい?

teinramones / Pixabay

質問内容
もうすぐ美容室で久しぶりにパーマをしようと考えているのですが、その日はアイロンは巻かないでいく方がいいですか?仕事帰りに行こうと思うのですが、もし巻いていない方がいいのであればその日はまとめるようにしようと思うのですが。

回答

出来ればですが、アイロンで巻いていない状態の方が良いです。でも、まとめる時にそのクセ等がついてしまうとアイロンで巻いたのとさほど変わりません。なるべく自然な状態(まとめるにしても「ゆるめに」まとめる)が良いでしょう。
スポンサーリンク

なぜ、アイロン巻いていない方がいいのか?

高温のアイロンで髪を巻いていると、素の髪の状態がわかりにくくなります。

パーマをかける上で、その方が持っている「素の髪質」というのはかなり大きな判断材料となります。

もちろん、美容室ではシャンプーもするので、たとえコテで巻いていようが、まとめていたクセがついていようが、シャンプーでリセットされるので絶対にそうしないといけないわけではありません。

しかし注意しないといけないのは初めていく美容室の場合。美容室によっては

【来店⇒カウンセリング⇒そのままカット⇒シャンプー⇒パーマ】という流れのところもあるので、この場合は髪質の判断がすこし難しくなります。

経験やパーマに対しての知識が十分にある美容師の場合はそれでも髪質を見極めて最適な処置をしてくれるかとは思いますが、そうでない場合もあると思うのでそこだけは注意した方が良いでしょう。

カットや縮毛矯正も同じことが言える

上記の理由から、カットや縮毛矯正の場合もアイロンやブローでしっかり整えた状態で美容室に行くのは少し危険な面もあります。

しかし、カットについてはメリットもあるのです。

それは「普段どんなスタイリングをしているかを知ってもらうため」です。

普段どんな感じでスタイリングしているのか、

どれくらいのスタイリングの技術を持っているのか、

はヘアスタイルを提案していくうえで、かなり重要な要素となっています。

ということで、

カットやカラーの時にはスタイリングをして行く。

パーマや縮毛矯正の場合はなるべく自然な状態。

が望ましいかと思います。




友だち登録してぜひ質問してください♪
友だち登録して質問をください☆
友だち追加

シェアする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。