Q&A くせ毛のわたしでもショートは似合う?
オススメ&人気記事
スポンサーリンク

Q&A くせ毛のわたしでもショートは似合う?

jill111 / Pixabay

こんにちは(^^)
ちなみにこれは今日来られたお客様の話です☆

そのお客様は胸上のセミロング、全体的にクセが有り、うねり、パサつき、そして広がりやすい髪質。と言っても極端な天然パーマではありません。

なんでも、プライベートでも色々あり気分を変えてみたいとのこと。そして、勇気を出してショートにしたい!
でも高校生以来のショートだし似合うか不安。

(ちなみに失恋とかではありませんでした★)

という感じでカウンセリングをスタートしたのですが、ぱっと見の印象⇒全然いけそう!
むしろ短くした方が良さそう!

  • くせ毛の人にはショートをオススメする場合もある。

一般的にはくせ毛の人は、短くすると広がりやすくなるのでロングもしくはミディアムくらいにして、髪の重みでクセを落ち着かせるといった形が多いですが、あえて違う場合もあります。
それは、『クセを活かす』場合と『短くすると収まる』場合です。くせ毛は活かしやすい長さと収まりやすい長さがあります。
今回のケースでは、短くすることで収まりやすく、さらにスタイリング剤を少しつけるだけで(ほんと1.2分で)パーマのようなヘアスタイルになりました。

  • さらに骨格カバーに適しているのもショート

今回のお客様は「ゼッペキ」(後頭部に丸みがなくペタンとなっている頭の形)を気にされていました。
ここでもショートヘアは有効です。むしろロングでゼッペキをカバーすることはほぼ不可能です。カバーしたと言ってもそれはショートでカバーできるレベルとは程遠いです。
トップの髪を骨格と髪質に合わせてカットし、アンダーの部分を引き締めることによって、乾かすだけで頭の形がキレイに見えます。
顔周りの骨格やハチ張りのカバーはミディアムやロングでもできますが、意外と一般的の方が思っている以上にショートの方が適しているケースは多いのです。

  • でもこんな人はショートは無理かも、、、

いいことづくめではなくやっぱり、デメリットもあります。一番大きいのは「くくれない」ことでは無いでしょうか。
いざとなればくくってゴマかす。その最終手段が使えなくなってしまったのですから、朝ねぼうしてしまったら大変です(>_<)笑

後は、「乾かさない方」「スタイリング剤をつけたく無い方」「何も手入れしたく無い方」はショートは避けた方がいいかもしれません。

もちろん何もしなくてもいい感じになる人もいるのですが、良くも悪くも素材がそのまま出るのがショートスタイルです。

いかがでしたか?お役に立ちましたでしょうか?
後、よく使うのは「部分ストレート」ですね。全体にまっすぐにするより断然扱いやすいし、お値段、時間的にもお手軽です☆
けっこう美容師さんも、ショートを提案できる人は少ないみたいなのですが、ショートをキッチリしてくれる人は信頼できる美容師さんかもしれません。

それでは今日も最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)

芦屋|美容院 ken

友だち登録してぜひ質問してください♪
友だち登録して質問をください☆
友だち追加

シェアする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。